So-net無料ブログ作成
検索選択

11ミリオン・ジョブ (アメリカ・2013年) [少し面白かった映画]

 監督はディート・モンティエル。
 脚本はアダム・メイザー。
 主演はリアム・ヘムズワース。
 主人公は警察官志望の青年クリス。悪友エディとの交際を絶ちきれないため、警察官になる資格を失い、警備会社に就職。現金を輸送中、強盗に襲われ、同僚が銃撃されて死亡。自分も重傷を負ったが、会社側の対処の不誠実さに憤り、そのことをエディに話す。エディはその警備会社から大金を奪う計画を立てる。
 1982年に起きたアメリカ犯罪史上最高額1100万ドルの強奪事件で、実話を元にしたクライム・サスペンス。
 主役のオーストラリア出身の俳優リアム・ヘムズワース。若々しくていいのだが、演技力がイマイチの感じ。
 実話を元にした話にしても、主人公とエディとの関係など、フィクションの部分の面白さが、もの足りなかった。

12-4.gif


共通テーマ:映画