So-net無料ブログ作成
検索選択

ネゴシエーター (アメリカ・1997年) [面白かった映画]

 監督はトーマス・カーター。
 脚本はランディ・フェルドマン。
 主演はエディ・マーフィ。
 主人公は敏腕刑事のスコット・ローパー。犯人との交渉役として活躍。スコットの同僚を殺した宝石強奪犯コーダを、カーチェイスで追い詰め、逮捕。チャンスを狙って脱獄したコーダは、スコットの恋人ロニーを人質に、復讐のためスコットに挑戦する。
 主人公が恋人とうまくいかないあたりは類型的なストーリーの感じだが、凶悪な犯人との交渉にサスペンスフルな面白さがあった。

99-2.gif

11ミリオン・ジョブ (アメリカ・2013年) [少し面白かった映画]

 監督はディート・モンティエル。
 脚本はアダム・メイザー。
 主演はリアム・ヘムズワース。
 主人公は警察官志望の青年クリス。悪友エディとの交際を絶ちきれないため、警察官になる資格を失い、警備会社に就職。現金を輸送中、強盗に襲われ、同僚が銃撃されて死亡。自分も重傷を負ったが、会社側の対処の不誠実さに憤り、そのことをエディに話す。エディはその警備会社から大金を奪う計画を立てる。
 1982年に起きたアメリカ犯罪史上最高額1100万ドルの強奪事件で、実話を元にしたクライム・サスペンス。
 主役のオーストラリア出身の俳優リアム・ヘムズワース。若々しくていいのだが、演技力がイマイチの感じ。
 実話を元にした話にしても、主人公とエディとの関係など、フィクションの部分の面白さが、もの足りなかった。

12-4.gif

ヨーク軍曹(アメリカ・1941年) [面白かった映画]

 監督はハワード・ホークス。
 脚本はジョン・ヒューストン、ハワード・コッチ、エイベム・フィンケル、ハリー・チャンドリー。
 主演はゲイリー・クーパー。
 主人公は、第一次世界大戦で活躍した、実在のヨーク軍曹。田舎町の貧困家庭に育ったヨークは、酒好きで、自由で、無頼な青年。ふとしたきっかけで信仰に目覚める。出征し、戦場で活躍したため有名になり、都会で暮らすよう勧められるが、勲章を胸に恋人の待つ田舎へ帰る。
 戦争での行動と、宗教。主人公が迷い、悩む心が伝わってきた。初めての恋人との関係で、朴訥な青年を演じるゲイリー・クーパー。いかにも適役で、はにかむ主人公の表情や、心温まるようなシーンが印象的だった。

99-2.gif

複製された男(カナダ/スペイン・2013年) [少し面白かった映画]

 監督はドゥニ・ヴィルヌーヴ。
 原作はジョゼ・サラマーゴ。
 脚本はハビエル・グヨン。
 主演はジェイク ・ギレンホール。
 主人公は大学講師のアダム。映画を観ていた時、自分と瓜二つの脇役の俳優を眼にして、驚愕する。その俳優のことをネットで調べ、アンソニーという名の彼に会いに行く。アンソニーも驚き、互いの肉体に傷跡があることまで知る。その後、2人は互いの恋人と妻から間違えられながら、思いもかけない事態に直面していく。
 主役のジェイク ・ギレンホールが1人2役のサスペンス。大学講師と俳優を演じ分けている面白さ。好奇心から知り合った2人が、瓜二つであることに途惑いながら、そのことを利用しようとするストーリーは、ちょっと面白かった。
 ジェイク ・ギレンホールは、『プリズナーズ』(アメリカ・2013年)で刑事役を演じた年の撮影。30代前半にしては渋い感じが個性的。

12-4.gif