So-net無料ブログ作成
検索選択

ヒート (アメリカ・1995年) [少し面白かった映画]

 監督と脚本はマイケル・マン。
 主演はアル・パチーノと、ロバート・デ・ニーロ。
 ニール・マッコーリーはギャングのボス。ヴィンセント・ハナはロサンゼルスの警部。ニールは銀行襲撃を企て、ヴィンセント警部はニールを追跡。
 恋人を得たニールは銀行襲撃を最後にギャング稼業から抜け出すつもりだったが、犯罪計画は失敗。ロス警察との銃撃戦で生命を落とす。
 アル・パチーノとロバート・デ・ニーロは、わりと好きな俳優なので期待したが、
(何かイマイチね……ストーリーが……脚本が)
 とか、
(監督が……)
 と、せっかくアメリカの名優アル・パチーノと、ロバート・デ・ニーロ出演でも、やはり映画は監督の腕次第、それと脚本の面白さ次第と思って映画情報を見たら、監督と脚本は同じ人だった。もの足りない映画で、そんなことがよくある。面白い映画で監督と脚本が同じ人ということも、よくあるけれど。


12-4.gif


共通テーマ:映画