So-net無料ブログ作成

恐怖のメロディ (アメリカ・1971年) [少し面白かった映画]

 監督はクリント・イーストウッド。
 原作はジョー・ヘイムズ。
 脚本はディーン・リーズナーとジョー・ヘイムズ。
 主演はクリント・イーストウッド。
 主人公はカリフォルニア州の西海岸モントレー半島で人気のディスク・ジョッキー、デイブ・ガーランド。毎晩、電話で『ミスティ』をリクエストしてくる女性イブリンと知り合い、一夜だけの遊びのつもりでベッドを共にする。
 ところがイブリンはデイブに夢中になり、ストーキング行為を始める。デイブが仕事の打ち合わせ中や、恋人とのデート中に姿を現しては異常な嫉妬でデイブを激怒させる。
 イブリンのデイブへの執着は異常さを増していき、殺人事件に発展する。
 クリント・イーストウッドの監督デビュー作ということだが、ストーリーはありふれているし、サスペンスの面白さも、やや、もの足りなかった。


99-2.gif


共通テーマ:映画