So-net無料ブログ作成
検索選択

わらの犬 リメイク版(アメリカ・2011年) [何となく観てしまった映画]

 監督と脚本はロッド・ルーリー。
 原作はゴードン・ウィリアムズ。
 主演はジェームズ・マースデン。
 主人公は脚本家のデヴィッド。妻のエイミーと共に、都会の喧騒に嫌気がさして彼女の故郷の田舎町へ転居。エイミーの昔の恋人やその悪友の荒くれ男たちから目を付けられてしまう。家を攻撃されたり、襲われたり、ついにはエイミーがレイプされてしまう。インテリで穏やかな男だったデヴィッドは激怒し、彼らに復讐を果たしていく。
 1971年のリメイク。サム・ペキンパー監督、ダスティン・ホフマン主演の『わらの犬』は面白かった。それぞれの登場人物もキャラクターや内面も伝わってきたし、サスペンスの面白さも迫力もあった。リメイク版のこの映画はキャストを含め、ものたりない感じだった。


99-2.gif