So-net無料ブログ作成
検索選択

パリジェンヌ (フランス・1961年) [面白かった映画]

 監督はジャック・ポワトルノー、ミシェル・ボワロン、クロード・バルマ、マルク・アレグレ。
 脚本はジャック・ポワトルノー、ジャン・ルー・ダバディ、ミシェル・ボワロン、アネット・ワドマン、クロード・バロア、クロード・ブリュレ、マルク・アレグレ、ロジェ・ヴァディム。
 主演はカトリーヌ・ドヌーヴ、ダニー・サヴァル、ダニー・ロバン、フランソワーズ・アルヌール。
 パリジェンヌの恋を描いた、4本のオムニバス映画。
 第1話は、パリの踊り子がヒロイン。第2話は、有閑マダムがヒロイン。第3話のヒロインは、ニューヨークに住むパリジェンヌ。第4話のヒロインは、女子学生。
 どれもパリとパリジェンヌの雰囲気を堪能できるが、第4話で、若いカトリーヌ・ドヌーヴが、大人の恋に憧れ、恋人とめぐり逢う女子学生を演じた短編が印象的。撮影時、カトリーヌ・ドヌーヴ19歳、映画初デビュー作品。『シェルブールの雨傘』の2年前である。

tentoumusi.png


共通テーマ:映画