So-net無料ブログ作成
検索選択

とらわれて夏 (アメリカ・2013年) [少し面白かった映画]

 監督と脚本はジェイソン・ライトマン。
 原作はジョイス・メナード。
 主演はケイト・ウィンスレット。
 主人公はシングル・マザーのアデル。夫に去られて、13歳の息子ヘンリーと暮らしている。ある日、スーパーマーケットで買い物中、脱獄犯が2人の眼の前に表れ、家へ連れて行って警察からかくまうよう強要される。そのまま居ついた脱獄犯フランクは、男手の必要な家事に協力したり、父の愛に飢えているヘンリーと親しくなって行く。
 脱獄犯を警察からかくまいながら、シングル・マザーの心が揺れて行く姿は描かれているが、3人のシチュエイションが、やや、ありきたりな感じ。結末も、もの足りない。フランクが、やがて逃亡するのか、警察に捕まるのかというスリルや緊張状態がもっと描けていたら、面白かったと思う。 

tentoumusi.png


共通テーマ:映画