So-net無料ブログ作成

十戒 (アメリカ・1956年) [面白かった映画]

 監督はセシル・B・デミル。
 脚本はイーニアス・マッケンジー、ジェシー・L・ラスキー・Jr、ジャック・ガリス、フレドリック・M・フランク。
 主演はチャールトン・ヘストン。
 旧約聖書をもとにした話。モーゼがイスラエル民と共に聖地を築く。ヘブライ人(ユダヤ人)を奴隷にしていエジプトで、君主のファラオはヘブライ人に男子が誕生すると殺させたが、モーゼは赤児の時、ファラオの娘に救い出される。勇敢な青年となったモーゼは、神から啓示を受け、ヘブライ人(ユダヤ人)の解放のために行動する。
 4時間近い大作だが、ストーリーが面白く、チャールトン・ヘストン演じるモーゼに感情移入しながら観てしまうので、少しも飽きさせられなかった。チャールトン・ヘストンは、このような史劇映画に最も適役に感じられた。

tentoumusi.png


共通テーマ:映画