So-net無料ブログ作成
検索選択

失われた肌 (アルゼンチン/ブラジル・2007年) [何となく観てしまった映画]

 監督と脚本はヘクトール・バベンコ。
 主演はガエル・ガルシア・ベルナル。
 主人公のリミニは翻訳家。結婚して12年の妻と離婚して、家を出る。やがて他の女性と結婚し、子供も生まれる。その幸福な生活ぶりを見た元妻のソフィアが、ストーカーのようにリミニに付きまとい始める。リミニは自分の前に不意に現れるソフィアにうんざりしながらも、彼女との愛に心が揺れるようになる。
 どの登場人物にも、親しみや興味が持てない感じだが、どこからかストーリーが面白くなりそうな気にさせられながら、最後まで観てしまった。


11.gif


共通テーマ:映画